横浜で医療脱毛をしよう!顔脱毛をするメリットやデメリットとは

脱毛と言えば、脇や手足など、ムダ毛が気になりやすい部分が人気部位で、意外と見落としがちなのが顔です。男性の場合、口回りや顎の脱毛をする人が多いですが、実は顔全体も脱毛できるのです。顔全体を脱毛することには、様々なメリットがあります。

今回は、横浜で顔脱毛をするメリットやデメリットについて紹介しましょう。


顔脱毛のメリット

脱毛をすることで得られる、一番有名なメリットは、自己処理にかかる時間や手間から解放されることですよね。ただ、顔脱毛には、それ以外のメリットがたくさんあるのです。ここからは、顔脱毛のメリットについて紹介します。

自己処理による肌トラブルから解放される

自己処理をする際は、当たり前のようにカミソリや毛抜きを使いますが、これらの方法で自己処理すると、肌は少なからずダメージを受けます。例えば、カミソリを使用すると肌の角質まで削ってしまい、バリア機能が低下して、様々な肌トラブルの原因になることがあるでしょう。

また、毛抜きを使って処理した場合、毛穴が広がり、そこから雑菌が入り込んで、毛嚢炎という症状を引き起こすこともあります。顔は一番目立つ部分であり、デリケートな場所でもあるので、トラブルになりそうなことは避けていくことが大切です。

顔脱毛すれば、自己処理をする必要がなくなるので、自己処理から発生する肌トラブルの予防になります。顔脱毛は、美容面にも大きなメリットが期待できるでしょう。

清潔感が上がって周りからの印象がアップする

ムダ毛を伸ばしっぱなしで、なんのお手入れもせず放置していると、「不潔な人」「ズボラな人」などのレッテルを貼られてしまうことがあります。顔脱毛をすれば、剃り残しが発生することがなくなるだけでなく、ムダ毛を毛穴の毛根から除去できるので、顔色もワントーン明るくなります。

ムダ毛を除去したり、顔色が明るくなったりすることで、清潔感が高まり、周りからの印象をアップさせることもできるでしょう。第一印象は、仕事の進行や恋愛の成功を左右する、重要な要素になることもあります。少しでも印象をアップさせたいならば、顔脱毛はかなり有効な手段の一つとなります。

化粧水の浸透率や化粧ノリが良くなる

顔には、目に見えなくても、無数の毛が生えているものです。顔に生えているムダ毛が多いと、化粧水や乳液をはじいてしまい、肌への浸透率を低下させてしまいます。また、ムダ毛があるとファンデーションのノリが悪くなりますし、メイクアイテムにも汚れが残りやすくなってしまいます。

顔脱毛すれば、産毛までツルツルにすることができ、化粧水の浸透率や化粧ノリを良くするなどの効果が期待できるでしょう。

顔脱毛のデメリットは

横浜で顔脱毛をすることでたくさんのメリットを感じることができますが、デメリットとなる部分があります。脱毛をした後は、そう簡単に後に引き返すことができなくなるため、デメリットについても理解しておきましょう。

ここからは、顔脱毛のデメリットについて紹介します。


顔脱毛は他の部位と比べると施術回数が多い

顔は、他の部位と比べて毛周期が短いという特徴があります。また、産毛は黒い色素(メラニン)が少ないため、レーザーが反応しづらく、一回一回の効果が弱くなってしまうことも考えられます。効果を出すためには、他の部位よりも根気強く通い続ける必要があるかもしれません。

痛みを感じやすい

顔の産毛を脱毛する場合、細い毛なので、痛みが少ないと考えがちです。しかし、産毛はレーザーで反応しづらい分、出力を上げで根気強く照射しなければなりません。また、顔は他の部位よりも皮膚が薄く、骨も近いことも、痛みを感じやすい理由の一つです。

顔脱毛をする時は、痛みに注意をする必要があるでしょう。

顔脱毛の細かい範囲はお店によって異なる

使用する脱毛器はお店によって違います。顔脱毛のプランを選択したとしても、顔全体を脱毛できるとは限らないのです。顔脱毛の範囲は、お店によって異なるため、カウセリングなどで確認することが大切です。

医療脱毛と脱毛サロンの違い

横浜にあるお店で脱毛をしようと考える時には、2つの選択肢があります。それは、医療脱毛と脱毛サロンです。医療脱毛はその名の通り、医療機関において、医師の管理下のもと、医療用のレーザー脱毛を使用してムダ毛を処理していきます。

強力なレーザーを使用するので、脱毛効果が高いのが特徴です。一方、脱毛サロンで行われる脱毛はフラッシュ脱毛と呼ばれ、比較的マイルドな光を肌に当てる脱毛方法です。レーザー脱毛よりも効果が劣りますが、その分痛みが少ないという特徴があります。

横浜で顔脱毛に挑戦する時は、どちらの方が自分に合っているのか、考えることが大切です。

横浜で効果を重視して医療脱毛の施術を受けるなら何に注目すべき?

横浜で医療脱毛をするメリット

脱毛サロンではなく、医療脱毛を選択するメリットは、何なのでしょうか。ここからは、横浜で医療脱毛をするメリットについて紹介していきます。

効果が出やすい

顔の毛は産毛が多いので、効果が出にくいと紹介しました。何回も通っているのになかなか効果が現れないと、ストレスを感じてしまうこともあります。医療脱毛は、照射出力が強力なため、脱毛サロンよりも効果が出やすいです。

また、医療脱毛は効果が出るのが早いので、脱毛サロンのおよそ半分ほどの回数で脱毛が完了します。通う回数が少ないことで、お店に通うストレスや手間を軽減することもできます。スピーディーに脱毛を進めたいときは、医療脱毛がおススメです。

トラブルがあってもすぐに対応してもらえる

脱毛では、高熱のレーザーや光を当てていくため、場合によっては炎症ややけどなどの肌トラブルが発生することもあります。そんな時、医療機関であるクリニックで脱毛をしていれば、万が一トラブルが起きた場合も、そこで適切な治療を行うことができます。

トラブルがあってもすぐに対応してもらえるのが、横浜で医療脱毛をするメリットです。

麻酔を使って施術できる

痛みが強めなのが、顔脱毛のデメリットです。しかし、医療脱毛では麻酔を使うことができ、場合によっては脱毛サロンよりも少ない痛みで施術を受けられる可能性があります。基本的に麻酔を使用する際は追加料金がかかりますが、痛みが苦手な人は、麻酔を選択するメリットは大きいでしょう。

横浜で顔脱毛に挑戦

神奈川の中心地である横浜には、多くの医療脱毛クリニックが集まっています。アクセスが良好なお店を選べば、快適にストレスなく通うことができるでしょう。美容に興味がある人にとって、顔脱毛は外せない、無視できない部位の一つと言えます。

横浜で顔脱毛に挑戦し、卵のようなツルツル肌を目指してみてはいかがでしょうか。

横浜で医療脱毛に通う時には値段について詳しく確認しておこう

参考…KaleidoClinic